So-net無料ブログ作成
検索選択

黄砂 pm2.5 ピークはいつ? [天候]

黄砂とpm2.5の飛来の期間やピーク時期をそれぞれご紹介します。



◆黄砂が飛来するピークはいつ?


黄砂の飛来時期に関しては、夏場以外は一年中飛んできています。


比較的多いのが2月~4月が多いと言われていて4月ごろがピークです。










春は砂漠地帯の地面がむき出しになる上、嵐が起きやすく、舞い上がった黄砂が偏西風に乗って日本上空へやってくるという理屈です。


夏場は、太平洋高気圧に覆われるためほぼ黄砂は飛来しません。

また、夏場の砂漠地帯は雨季となり多少の植物類が生えてくるため黄砂が舞い上がりにくいです。


秋は、夏場に砂漠周辺に繁茂した植物が枯れていく途中で砂の移動が少なくなります。


冬場は、大陸内部の砂漠地帯が凍結や雪の影響で黄砂が巻き上がりにくいので飛来しません。









◆ pm2.5 のピークはいつ?


日本への pm2.5の飛散は2月ごろから始まり、4~6月にかけてがピークとなるようです。


中国では、冬の間に工場や家庭などで燃料として質の悪い石炭などを多く使うのが


2月の時で各都市に注意喚起が促されている状態を見ると、これからの時期、かなり心配ですね。


日本でも高度成長期にはいろんな公害が問題になりましたが、それが今、中国に起きていると言った感じでしょうか?


ただ、日本と中国では規模が違いますから本当に心配です。


当然一番被害が大きいのは中国なわけですが、とばっちりを食らっているのは私たちなので本当に早急に対策を打っていただきたいものです。



◆大気汚染予報のアプリ


こんなアプリを発見しました。


自分の住んでいる地域の黄砂やPM2.5の濃度が一体どれくらいなのか。

今日、明日、週間予報にしてくれているのでとても便利です。


大気汚染予報アプリ(PM2.5と黄砂の予測)(i-Tunes)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。