So-net無料ブログ作成
検索選択
バラエティー ブログトップ

イッテQ 催眠術 名前 川上剛史 やらせ? [バラエティー]

先日イッテQのアメリカ編で鈴木奈々が催眠術師に催眠術を掛けられ放題で、確か体が棒のように硬直したままの状態で倒れてしまったり、と、催眠術師の「川上剛史」氏にかけられ放題でした。


山本剛史.jpg



その時一緒にいたご意見番こと、出川の哲っちゃんは、まったく掛からなかったのだが、今回は、その第二弾としてフィリピン編でてっちゃんが催眠術に掛かるかどうかを試すというものらしい。



さて、ちょっと気になったのが、番組に出演されていた、催眠術師の「川上剛史」というひと。



「川上剛史」ってどんなひとなんだろう?・・・ということでちょいと調べてみました。









▼催眠術師 川上剛史ってだれ?


川上剛2.jpg


あの作務衣を着た独特な風貌の催眠術師を名乗る男性は、「川上剛史」さんというそうです。


しかもこの「川上剛史」さんの催眠術は、ただの催眠術ではなく、「气功催眠術」とのことで、「気」と「催眠術」を合わせることで、最短でトランス状態に導くものだそうです。


以下、川上剛史さんのプロフィールです。



生年月日:1962年10月31日
血 液 型:A型
出 身 地:東京都
サ イ ズ:身長178cm/体重78kg
趣  味:クレー射撃
ブ ロ グ:川上たけしの催眠術ブログ
日本テレビ系の特番で、ユリゲラーと共演するなどのテレビ出演、また書籍・DVDなど幅広い分野で活躍中。

オフィシャルサイトから引用



▼催眠術はやらせなのか?


五円玉.png


答えを言ってしまえば、「やらせ」といえば「やらせ」だし「やらせじゃない」といえば「やらせじゃない」・・・・というところではないでしょうか?


催眠術は、掛けられる側に掛かる気がなければ絶対に掛かりません。


これは、相手がどんなに凄いといわれている催眠術師でもです。


例えば催眠術で、催眠をかけられた人が、催眠術師の言われるがままに行動を起こしたり、体が動かなくなってしまったりということがありますが、あれは、催眠術師の催眠に掛かってしまって自由自在に操られているのではなく、あくまで掛けられている人の意志でやっているということです。


だから、催眠術はいつでも自分から解こうと思えばいつでも解けます。








もっとぶっちゃけて言ってしまえば、自分が自分の意志ですべて行っているということです。


それを、催眠術師は、さも自分の力で・・・という感じに見せなくてはならないので結構つらい仕事だと思います。


だから催眠術師の腕とは、掛かる人がどれだけ催眠術を掛ける人に心を開いて頼ってもらえるか、また相手が、さも催眠術に掛かっているように感じてもらえるようにいかに上手に相手の気持ちを持っていく技術が催眠術師としての腕の優劣ではないかと思います。


▼まとめ

というのが私の催眠術に関する見解なのですが、みなさんのお考えはいかがでしょうか?


いずれにせよ、今日のイッテQの出川哲朗さん楽しみです。


番組を見た後にまた追記したいと思います~♪

番組を見て


日曜×芸人 番組終了 理由は? [バラエティー]

「ちょっと憂鬱な気分になっている日曜日の夜をポジティブに変えよう」


の日曜×芸人が3月一杯で終了しちゃうんだって~


日曜芸人.jpg


残念!!








と思っている学生さんや会社員の方は多いのではないかと思います。


まず、コンセプトがイイよね。


確かに「明日からまた仕事かよ~」とか思うと日曜の夜はちとブルー入るからね。


あの3人の絶妙なバランスが良かったんだけどね~、あとあの緩さ加減が日曜の夜にはちょうどいい感じだったんですけどね~


得に若林くんのいじられ立ち位置が面白かった~


あ、ザキヤマは相変わらずいつも売るさ面白くって・・・・


バカリズムはちょっとシュールな感じで・・・・


ネットなどでは、番組終了を惜しむ声が結構書き込まれていますね~


「番組終了したらどうやって月曜日から頑張ればいいんだ~」


「若林くんのファンだったのに~」


「あの三人の掛け合いが絶妙で面白かったのにな~」


「なんで終わっちゃうの~」


「日曜×芸人 マジで終わっちゃうの~、さみしいです~」


「ザキヤマがウルサ過ぎたのが原因か~w」


「ちょっと突然すぎるでしょ!何があったの~」


ゴールデンとかで復活しないかな~」


などなど、ほとんどが番組終了を惜しむ声でした。








▼番組終了の理由は?


まず最初に考えるのが視聴率?


だと思うので、調べてみたら、知恵袋に大体ですが、2014年の日曜×芸人の視聴率が書いてありました。


⇒最近の、おじゃマップと日曜×芸人の視聴率を教えて下さい。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12120856607

水準よりは少し低めだそうですが、これで終了になるほどではないようです。


そうなるとほかの理由?


どうも噂では、3人のスケジュールを合わせるのが難しい・・・・という説が有力なようです。


3人とも売れっ子だからな~


▼まとめ

番組が終わってしまうのは残念だけど、またどこかで復活してくれたら嬉しいです。


おっさんは楽しみに待っていますよ~


みなさんお疲れ様でした~

萩本欽一 テレフォンショッキングに初出演でタモリと共演 [バラエティー]

あ、決してタモリと初共演というわけではないですからね・・・と思って番組表見たら初のツーショットトークと書いてありました。


共演は初めてじゃないけど、ツーショットトークは初めてということなのか?








なんかわかりづらい 苦笑


で、萩本欽一さんは、2月13日のゲストの「矢野顕子」さんからの紹介という形での出演となるそうです。


欽ちゃん.jpg


どんなトークが繰り広げられるのか楽しみですね。


萩本欽一さんといえば、一時期はお笑いで一世を風靡した人ですからね~超大物といってもいいでしょう。


コント55号に始まって、「欽ちゃんのどこまでやるの」、とか「良い子、悪い子、普通の子」とか・・・さらには、「ぴったしカン・カン」(司会は久米宏)や、「オールスター家族対抗歌合戦」など高視聴率番組に出演して、当時出演していた番組の視聴率を合わせて「視聴率100%」の異名を取ったほどの人です。


そして欽ちゃんの番組から巣立って人気タレントになった人がいます。








関根勤(ラビット関根)、小堺一機、はしのえみ、風見慎吾、柳葉敏郎、勝俣州和などは、欽ちゃんの番組から巣立っていった人たちです。



まさに近年のバラエティ番組の新しい形を作った人でもあります。



1985年に突然の休養宣言とともに全てのレギュラー番組を降板して以来、「欽ちゃんの仮装大賞」以外はあまりテレビで表立ったことはしていらっしゃらないようですね。



さて、話は少し変わってテレフォンショッキングというと、「やらせ」だとか、「仕込み」とかいう人がいるようですが、なんてったってバラエティ番組なのですからこの程度は普通でしょ。


演出の一環と捉えれば良いのでは?


じゃなかったらいつもいつも急に電話して本人が出たり、いきなり明日の出演をお願いして、


「いいとも~!」


なんてなるわけないよね。


でも確か、昔はもう少しリアリティーがあって、今、撮影中で出られないからとマネージャーが代わりに電話に出たり、明日の出演について、電話越しにマネージャーにスケジュールを確認したりということがあったんだけど、いつのころからか端折るようになっちゃいましたね。



ま、バラエティーなんてそんなもんですよ。


そのあたりをわかった上で楽しめばよろしいのではないかと思います。


タモリさんと欽ちゃんの共演・・・楽しみですが、意外と盛り上がらなかったりしてね・・・


そんなことないか?


番組を見てから追記で感想などを書きたいと思います。

大河内奈々子 元旦那 宅間孝行と離婚の理由 ミになる図書館 [バラエティー]

大河内奈々子さんが、中居正広の「ミになる図書館」に出演して話題になっていましたが、再び出演されるということでいろいろと調べてみました。


特に、元旦那である宅間孝行氏との結婚~離婚の部分にフォーカスしてみたいと思います。








その前に、大河内奈々子さんと元旦那の宅間孝行さんの簡単なプロフィールをご紹介


大河内奈々子.jpg



■大河内奈々子(おうこうちななこ)



女優

所属:オスカープロモーション
ジャンル:テレビドラマ、映画
活動期間:1996年 -
本名:同じ
生年月日:1977年6月5日(36歳)
出生地:東京葛飾
身長:168 cm
血液型:A型


配偶者 宅間孝行(2006年-2012年)
家族:長男






大河内奈々子さんといえば、外せない代表作として、やはり、「牡丹と薔薇」、通称「ボタバラ」のぼたん役ですよね。


「役立たずのブタ!」


などの名台詞を生み出しましたこの「ドロドロな愛憎劇」はある意味衝撃的でさえありました。



昼ドラとしては、かなり話題になったので覚えておられる方も多いはず。



ちなみにデビュー作は、井筒監督の「岸和田少年愚連隊」(ナイナイが出てたやつね)で、主演を務められました。



そんな大河内さんも一時、ほとんどテレビで見ることがなかったのですが、結婚に育児に専念していたのでしょう。







■宅間 孝行



俳優、脚本家、演出家

別名:サタケミキオ
生年月日:1970年7月17日(43歳)
出生地:東京都
身長:180cm
血液型:B型

活動期間 1997年 -

学歴:早稲田大学中退

劇団『東京セレソンデラックス』主宰



一方の宅間孝行さんは、脚本家としては、「サタケミキオ」という名前で活動を行っておられましたが、2009年からは脚本家も男優活動も統一して、「宅間孝行」という名前に統一するようにしたそうです。


宅間さんが脚本を手がけた作品で外せないのが、


「花団」こと「花より男子」シリーズでしょう。


これは、「花より男子」、「花より男子2(リターンズ)」、それから映画「花より男子F」のすべての作品で脚本を手掛けています。


また、「花より男子」には、脚本家としてだけでなく、男優としても、第4 - 9話(2005年11月11日 - 12月16日、TBS) に千石幸代の元恋人役として出演されています。





さてさて、おふたりの結婚~離婚のお話についてでしたね~



お二人が結婚されたのは、2006年11月27日



交際のきっかけは、大河内さんが、知人の紹介で宅間さんの公演を見に行って大ファンになったことがきっかけだったそうです。



女優と脚本、演出家の恋愛~結婚となったわけですね。



2006年9月4日には、第一子となる男の子(寅之輔くん)を出産しています。



で、結局おふたりは、2012年5月7日に離婚されています。


■離婚の原因は?


まずは、離婚当時のお二人のコメントから

旦那(宅間孝行)の視点から
宅間はファクスで「これからの生き方への考え方、価値観などにズレが出て来てしまい、お互いのより良き将来の為には別々の道を歩む事が最良の選択肢という結論に至りました」と説明。

年内での劇団の解散も発表しており「その前に、プライベートが解散という事態に至るとは思いもよりませんでした」と皮肉っぽく記した。





嫁(大河内奈々子)の視点から

「寅さん(長男)と2人、楽しく幸せに歩んでいこうと思います。
一緒に過ごした6年間、ありがとうの気持ちでいっぱいです」

とすでに気持ちを新たに再出発を誓っている。



まぁ、表向きはよくある芸能人夫婦の離婚という感じですね。


ただ、ネットなどで噂されている離婚の原因は、


宅間氏の女癖の悪さが離婚原因ではないか・・・というのが有力説のようです。


いわく、共演している女優に手を出すのはふつうらしいですし、大河内さんと結婚するときにもほかに付き合っている女性がいたとかいないとか・・・


また、性格的にも主催の劇団などではその指導方法が、男女問わずに暴力的で、気に入らないとすぐに手を上げるという噂もあります。


一方で大手所属のタレントにはそのようなことはしないそうです。


そんなことで、劇団を辞める人が後と絶たないとの話もあるようです。


私は実際に宅間氏にお会いしたことがあるわけではないので、事実を知る由はないのですが、これらのことが本当だとするとやはりちょっときついですかね~。



最近は、バラエティー番組でもチラホラとお姿を見かけるようになった大河内さん。


これからも頑張ってくださいね。


って最後はまるっきり大河内さんの応援記事のようになってしまいましたが宅間さんに対して恨みつらみがあるということではございませんので悪しからず。
バラエティー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。